「日経クロストレンド」が2018年4月、5600人規模の消費者アンケートを実施してまとめた「マーケティング実力ランキング300」。第1回は1位カルビーの成功要因、第2回は「購入意欲」と相関の強い項目、第3回は「好感度」など項目別の上位企業、第4回は性別・年代別の特徴、第5回は業界別ランキングを見てきた。第6回は、実力偏差値と業績との関係について考察する。

 「マーケティング実力ランキング300」連載6回目は、マーケティング実力偏差値と企業業績との関係に迫る。

 本調査では、一般消費者である大手リサーチ企業のアンケート回答モニターに聞いた「購入意欲」「好感度」「商品的魅力」からマーケティングの実力偏差値を算出し、ランキングにした。だが消費者の声の総計であると言っても、果たしてどの程度の信頼性があるのか。調査主として、納得感や妥当性を示す責があると考える。

第5回
強敵ぞろい業界でトップはライオン、女性の支持高い日産