※日経トレンディ 2018年7月号の記事を再構成

 2018年の上半期ヒット商品を紹介しつつ、下半期のブレイク商品候補を紹介する特集の「コスメ」編。高級美容液からチープコスメまでさまざまなヒット商品が乱立する好調なコスメ市場。そのなかでも上半期は、リップの快進撃が目立つ。

 コーセーの「ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック」は、鏡を見なくても一塗りでグラデーションを作れる口紅。透明の層が外側を覆う同心円の構造をしているため、はみ出す心配がなく、唇の輪郭を取らずにラフに使うことができる。テレビCMと違って、時間の制約がないことを生かした2分という長めのウェブ限定動画を、若い女性の視聴が多く見込めるインスタグラムで公開したことも奏功した。イミュの「オペラ リップティント」は色落ちしにくい口紅で、化粧直しの回数を減らせる。アットコスメを運営するアイスタイルの原田彩子氏は、「“頑張らないオシャレ”が好まれる時代にうまくヒットした」と言う。