※日経トレンディ 2018年7月号の記事を再構成

ユーチューブで異変が起きている。「外見がCGやイラストの美少女」であるユーチューバーが増えているのだ。しかも、人気度が半端ではない。チャンネル登録者数が50万人を超える配信者だけで、すでに4人。人気首位の「キズナアイ」は登録者数186万人を超え、国内の全ユーチューバーのベスト30に食い込んでいる。

CGのアイドルたちが人気爆発

 2016年12月に活動を始めた草分けのキズナアイが自称したことで、彼女たちは「バーチャルユーチューバー(Vtuber)」と呼ばれるようになった。そして17年下半期以降に「ミライアカリ」「輝夜月」など人気上位のVtuberが活動を始め、12月頃から認知度が爆発的に伸び始めた。この4月にキズナアイがテレビ番組のレギュラー出演を始めるなど、活動のフィールドは動画サイトの外まで広がり始めている。

第8回
若者がハマるライブ配信アプリ スター候補を“投げ銭”で応援
第10回
プロバスケのBリーグが絶好調 観客が度肝を抜かれる理由