特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品に続く、体に良い機能をうたえる「機能性表示食品制度」。これは企業責任で健康機能を科学的に証明し、表示を消費者庁に届け出るもので、商品パッケージで“効き目”をうたえるハードルがトクホより格段に低い。そのため、多くの企業が関心を寄せている。