2025年、高齢者の5人に1人が認知症の時代が待ち受けるといわれる。超高齢化社会を迎える日本の認知症患者を減らす目的で開設されたのが、中高年向け脳トレジム「BRAIN FITNESS」(イノベイジ)。トレーナーによるマンツーマン指導で、認知機能を維持するためのトレーニング、脳の健康に良い生活習慣を体得するためのカウンセリングを全8回(1回60分)で行うという。