三菱自動車工業の軽自動車「eKワゴン」「eKスペース」(日産自動車でもOEM販売)で、カタログ燃費の偽装が発覚。生産・販売停止に追い込まれた。本誌では、eKワゴンの実燃費チェックを、発売されたばかりの13年に敢行。ライバル車には及ばず、その“実力”が浮き彫りになっていた(下の囲み参照)。