4月、ビックカメラが一部店舗でビットコインでの支払いに対応し、話題になった。ビットコインはネットで流通する「仮想通貨」。それが、日本の大手小売店で買い物に使えるようになった、画期的な出来事といえる。