“処分価格”で食事ができる新感覚サービスが台頭。「お得に食べるだけ」の社会貢献に若者が殺到する