ユーザーに使い方を委ねる「不完全」が次の手を生む。デザインの役割は問題解決から「課題発見」に拡大