少子高齢化や個人旅行の増加で、旅行代理店を取り巻く環境が厳しさを増す中、Web上の「共感」を武器に、利用者を増やしている旅行サイトがある。弱冠23歳。今春、大学を卒業したばかりの石田言行(いしだいあん)氏が代表取締役を務める「trippiece(トリッピース)」だ。「共感を呼び、仲間と一緒に『創る』ことで、確実に商品を売り、リピーターを獲得できる」。石田氏は、共感をベースにした“共創マーケティング”の力について熱弁をふるった。