大丸松坂屋百貨店のイメージキャラクター「さくらパンダ」が、この1年で知名度、好感度を上げて、店舗への集客および売り上げに貢献する段階に入ってきた。ソーシャルメディア上での露出を意識的に高め、地道にコミュニケーションを積み重ねてきたことが、キャラクターを軸にした020(オンラインtoオフライン)を開花させた。