サッポロビールが3月21日に新設したのが「デジタルマーケティング室」である。これまでサッポロでは、Webでのビジネス経験を持つ人材が複数部署に点在していたが、それを集約。12人が所属するデジタルマーケティング室はデジタルを活用した新しいビジネスモデルや、ビールの新しい販促手法などを開発していく。