オウンドメディアの成功例はあるものの、オウンドメディアへの集客は以前にも増して難しくなっている。若い層では今やテレビやパソコンよりもスマホが最も接触時間が長く、ニールセンの調査によると、全体平均で2時間を超えるスマホ利用時間のうち80%が、アプリの利用となっている。