電通の不正を皮切りに、ネット広告を巡って事件や事故が相次いでいる。電通の発表の2日前の21日、動画サイト「FRESH! by AbemaTV」に広告ネットワークを通じて配信された広告を発端に、ユニリーバ・ジャパンが消費者から批判を受けた。さらに現地時間の23日、米フェイスブックが動画広告の効果算出の仕組みに問題があったと発表。くしくもネット広告が抱える多くの課題が、数日間で浮き彫りになった格好だ。