より効率的な広告配信の実現のために、CMとデジタルを組み合わせるのが資生堂ジャパンだ。同社はデジタルを活用することで、CMの放送と効果測定を同時並行で行い、CMが届いていない層に対して動画広告を配信して補完する。昨年から、そんな取り組みを進めている。