7月21日から23日まで開催される日経BP社主催のマーケティング関連カンファレンス「Digital Marketing Week 2015」が、六本木アカデミーヒルズを会場に始まった。初日午前には、「データを核にしたマーケティングのすべてを変革する」というタイトルでパネルディスカッションが開催された。花王のデジタルマーケティングセンター センター長の石井龍夫氏、KDDIのコミュニケーション本部宣伝部担当部長、塚本陽一氏、リクルートジョブズのIT戦略室デジタルマーケティング部部長の板澤一樹氏の3人が登壇し、データドリブンなマーケティングをテーマに熱いトークが繰り広げられた。