日本たばこ産業(JT)が、喫煙者を対象にした会員向けWebサービスを拡充している。数種類あった会員IDを2月に「JTスモーカーズID」に統合。1つの会員IDで、JTが提供する全てのWebサービスを利用できるようにした。狙いは、「JTスモーカーズIDを持つ喫煙者の会員を増やし、同時に当社が提供するサービスメニューも増やして、会員の利便性を高める」(たばこ事業本部マーケティング&セールスグループプロモーション企画部の平谷朋也主任)ことにある。