日経デジタルマーケティングは5月29日、東京・大崎の大崎ブライトコアホールで、「D3 WEEK2017プレセミナー『AI×IoT×デザインで変わる未来を見通す』」を開催した。D3とは「Digital×Data×Design」を意味する。デジタル・トランスフォーメーション時代には、この3つのDが企業の成長のカギを握る。今回はその講演の模様を3回にわたってレポートする。最初の講演に登壇したのは、DG Lab アドバイザーの中村晃一氏と同CTOの宮島壮洋氏。DG Labとは、2016年7月にデジタルガレージ、カカクコム、クレディセゾンの3社が立ち上げた研究組織である。