全く異なるメークやファッションをした8人の女性が、8つに分割された画面の中で同時にメークを落としていくと、実は1人の女性だったことが判明する――。そんな印象的なネット動画「シセイドウ ビノラボ ~女の印象は、自由自在~」の再生回数が106万2000回に達している。資生堂が昨年12月24日に公開したもので、同社が苦手とする若い女性の消費者に肌や美容の情報サイト「シセイドウ ビノラボ」を訴求することを狙ったものだ。