米百貨店大手のメーシーズは2016年11~12月の既存店売上高が前年比で2.7%減少するなどの業績低迷を受けて、2017年中に68店舗を閉鎖し、1万人の従業員を削減する予定だ。同社は自らを「オムニチャネルリテーラー」と称し、COO(チーフ・オムニチャネル・オフィサー)を設置するなどオムニチャネルの推進に力を入れてきた。しかし、店舗の弱体化を防ぐには至らなかった。