地域の個性や旅の嗜好に合わせた、多彩なブランドの宿泊施設やリゾート施設を展開する、星野リゾート。2016年7月20日、星野リゾートを代表するブランド「星のや」の最新施設、「星のや東京」が東京・大手町にオープンした。星のやといえば、軽井沢や京都、竹富島などにあり、森林や海を臨む豊かな自然の中に客室や食堂などの施設が余裕をもって建てられ、ゆったりとした時間が流れる宿泊施設のイメージだ。それに対し、星のや東京は地下2階、地上17階のビル。客室は1フロア当たり6室、計84室とコンパクトな印象だ。