PART2では、ユーザーの立場から人気商品の使い勝手を検証してみた。最初に取り上げたのは、書き心地にこだわった高級ノートだ。特別な紙を採用することで、一般的なノートと異なる感触を得られるようにしている。

第7回
GRAPH代表取締役/ヘッドデザイナー北川一成氏
第9回
しょうゆ差しのデザイン、かける分量を調整するときに差が出る