「銀の馬車道」は、兵庫県の生野鉱山から姫路港まで約49kmを南北につなぐ観光ルートだ。姫路市と神河町、市川町、福崎町を管轄する兵庫県庁の出先機関、兵庫県中播磨県民センター(以下、中播磨県民センター)は、銀の馬車道のブランド化と国内外への情報発信などを2017年度の重要施策と位置付け、地元の商工会や観光協会、新聞社、旅行会社など約50団体による「銀の馬車道ネットワーク協議会(以下、ネットワーク協議会)」と連携して取り組んでいる。