地方自治体がデザイナーと共同で市民の“結婚支援”に乗り出し、地方創生の施策につなげたり、地元のウエディング産業の活性化を狙ったりしている。