「ガリガリ君」を販売する赤城乳業は、独自の商品開発やコラボ企画に必ずニュース性や話題性を持たせている。ユーザーが面白がってくれれば、ネットで拡散し、売り上げの向上につながるからだ。最近はリアルでの話題づくりも重視しており、地方自治体と共同開発する例も増やしている。