J.フロント リテイリングと森ビル、Lキャタルトン リアルエステート、住友商事の4社は2017年4月20日、東京・銀座に商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を開業した。以前にあった松坂屋銀座店の建て替えだけでなく、周辺を含む2ブロック(敷地面積9080平方メートル)を統合した再開発により、銀座地区では最大規模の約4万7000平方メートルの商業エリアを備える大規模な施設に生まれ変わった。地下3階から13階まであり、地下2階から6階までと13階の一部には合計で241の世界的なブランド企業が出店。地下3階には伝統芸能の拠点としての「観世能楽堂」があり、1階にはインバウンド需要を狙った観光バスの乗降所や観光案内所を設置した。7階から12階と13階の一部フロアはオフィスとして賃貸。屋上は面積が約4000平方メートルの庭園になっている。