画像や動画などのデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供するゲッティイメージズが、2017年に予想されるビジュアルトレンド「Creative in Forcus 2017」を発表した。同社のウェブサイトにおける「検索キーワード」「購入された画像」、および「企業ブランドの広告」の3つの要素についてビッグデータを分析し、導き出した。これらのトレンドは、企業やブランドのコミュニケーションを考えるうえで非常に重要になる。