元システム担当者が1万1210人の医師の個人情報を不正に取得した容疑で有罪となった。再発防止に取り組むMRTは、社内の全てのパソコンを常時監視するなどの対策を取った。