「企業のデータ活用実態調査」特集の第2回は、開発部門とサポート部門のデータ活用の実態を探る。富士フイルムホールディングス傘下の富士ゼロックスは、今回の調査で販売部門に次いで成果を出しにくいとされる開発部門で、データ活用の成果を出している。