このために導入したのが「回転すし総合管理システム」である。来店した顧客は、入り口のタッチパネルにグループの人数、大人・子供の人数を入力し番号札を受け取る。店員が顧客を案内する際、システムに着席位置を入力する。