ホンダと埼玉県は、交通事故が多発している場所、ドライバーや住民が危険だと感じている場所などを地図上に掲載して交通安全に生かす「SAFETY MAP」を2013年3月に始めた。PCとスマートフォンで閲覧が可能で、ホンダは、埼玉県以外の地域にも同サービスを拡大していくことを検討している。