日産自動車は、電気自動車(EV)「日産リーフ」の走行データの社外への提供を始めた。日産以外のサービス事業者がデータの活用を進めることで、リーフ所有者の満足度を高める狙いがある。