オリックス自動車は企業向けテレマティクスサービス「e-テレマ」を提供している。自動車に情報通信機能を搭載して走行データを収集し、安全運行などに役立てるもの。専用の車載端末を介して運転時間や走行距離、加速度や減速度、アイドリング時間、燃料情報、車両位置などをサーバーに収集。運転の効率性を分析してリポートにまとめると共に、燃料消費や二酸化炭素(CO2)排出量の削減提案に活用する。