イオンはネット通販サイトを刷新して、実店舗と連携する「O2O(オンライン・ツー・オフライン、オーツーオーと読む)」の仕組みを導入し、顧客行動の分析によるマーケティングを強化している。