現実の空間と仮想の空間を融合させて、現実の世界と仮想の物体がリアルタイムに影響し合う空間を作り出す複合現実技術。コンピューター上に人工的な空間を作り出してあたかもそこにいるかのように感じるVR(Virtual Reality=仮想現実)と、現実の空間に仮想の情報(物体など)を映し出して現実の空間を拡張するAR(Augmented Reality=拡張現実)の中間に位置づけられる。VRはソニーがゲーム機に採用している。ARで有名なのは「ポケモンGO」だ。