気象情報会社のウェザーニューズは人工知能(AI)の活用を加速している。雲の色や形状などからゲリラ雷雨の発生を予測したり、天気予報を読み上げるバーチャルキャラクターの学習精度向上に活用したりしている。気象サービスはまさにビッグデータを多く蓄積しており、的確な分析にはAIの活用が必要不可欠になっている。