家電の総合展からIoT総合展に昨年大きく舵を切ったCEATEC。今年も引き続きIoT関連の出展でにぎわったが、深層学習の「眼」を活用した接客やマーケティングに加えて、「耳」となる音声認識などの参考展示も注目を集めていた。また、次世代の有力なユーザーインターフェースとして音声応答の展示も注目を集めていた。