家庭にAIが入ってきた──ロボット掃除機に、AIエアコンやAIスピーカーなどの発売が続く。生活環境データはスマートホーム構築の礎となり、キラーアプリが待たれる。

位置データからクルマの利用目的を推定、ナイトレイがサービス開始、オリックスが採用
音声応答はスマートホームのUI、シャープやパナソニックなど提案