ダイキン工業は、機械学習の一種である深層学習(ディープラーニング)技術を活用して、第一弾としてアフターサービス業務の効率化に乗り出す。スタートアップ企業のABEJA(東京都港区)との協業を始めた。