ソフトバンクは6月1日付でビッグデータ活用の専門部署を設置してグループ内外のデータ分析に乗り出した。現在約10 人のデータサイエンティストを配置しているが、2〜3年で100人規模まで拡充していく考えだ。まずは今後1年で倍増を目指す。