富士フイルムは、全社におけるIoT(Internet of Things)の推進に向けた体制の確立を加速している。経営陣にIoTの担当を置き、データ活用を支援する研究所を立ち上げた。さらに研究開発と各事業部同士の連携などをITで支援することで、IoTを活用したサービスや製品の開発を加速する。