関西電力は6月、離れて暮らす家族などの生活パターンを電力使用状況から確認できるサービス「はぴeまもるくん」の提供を始めた。エネルギー自由化による競争を勝ち抜くため、スマートメーターなどから得られるデータを活用して顧客接点を強化する狙いだ。