様々なスペースの貸し借りができるマーケットプレースを運営するスペースマーケット(東京都新宿区)は、レンタル可能なスペースの登録件数が6000件を超えており、黒字化への道筋がついた。利用者の満足度と稼働率を高めるためにデータ分析を駆使、全スペースにスコアを自動付与するほか、6月には新機能「予約難易度」の表示を開始した。