ポッカサッポロフード&ビバレッジとその子会社で豆腐を製造・販売する日本ビーンズは、オプトホールディングとともに豆腐の適正生産量を予測する分析コンペティションを実施した。最も優秀だった予測モデルは一つの商品において、日本ビーンズの担当者の予測精度を15%上回った。日本ビーンズは5月から予測モデルを業務に取り入れ、精度のさらなる向上を図っている。