AIなどのデジタル技術が自動車やロボット、医療・介護などリアルな世界に入ってきた。日本企業が新たな時代に勝ち残るには、新たな組織と体制が求められる。本特集の第2回は経営共創基盤(IGPI)の冨山和彦代表取締役CEOが考える「AI経営」を紹介する。