4月1日付を中心に、大手企業でビッグデータ活用を強化するための機構改革が相次いだ。IoT(Internet of Things)や人工知能時代を踏まえた新事業創造と、全社横断のデータ活用推進部門の新設が二大潮流だ。