IoTを活用した先進的プロジェクトの創出・社会実装に向けた環境整備を目的とするIoT推進ラボと経済産業省などは3月6日、「第3回ビッグデータ分析コンテスト」2部門3つの賞の表彰式を行った。東京電力ホールディングスと気象庁が提供したデータを基に、太陽光発電所の発電量を予測し、精度を高めたり、モデルに工夫をしたりした優秀な個人やチームに加え、今回が初となるデータの可視化を使ったストーリーテリングの優秀者も表彰された。