日産自動車は2018年から、人事評価と業績の相関関係を2~3年かけてグローバルで分析することを明らかにした。それに先立ち、世界共通の人事評価基準を導入した。