データや機能をAPIで公開し、利用する動きが本格化している。単なるサービス構築の手段ではなく、外部の力を競争力に取り入れるパラダイムシフトが始まった。