マツダが取り組むデザインドリブンのブランド改革を追う。マツダデザインが、進むべき方向性を明確に示せる背景には、デザイナーに加え、アドバンスデザインスタジオやクレイモデラー、デジタルモデラーといったアーティストの存在がある。